ニュース

  • ニュース一覧
  • 電算システム宮地さん、安らかに お別れの会で参列者しのぶ 岐阜市からコンビニ決済サービス切り開く

電算システム宮地さん、安らかに お別れの会で参列者しのぶ 岐阜市からコンビニ決済サービス切り開く

2022年8月に亡くなった電算システムホールディングス(HD、岐阜市)の会長、宮...
宮地正直さんをしのび、花を手向ける参列者ら=30日午前、岐阜市内のホテル

 2022年8月に亡くなった電算システムホールディングス(HD、岐阜市)の会長、宮地正直さんのお別れの会が30日、岐阜市内のホテルで開かれました。


 宮地さんは1987年に電算システムの社長に就任し、全国に先駆けてコンビニ決済サービスを事業化するなどデジタル社会の発展に貢献しました。

 21年から持ち株会社の電算システムHDの会長などを務めていましたが、22年8月、82歳で亡くなりました。

 岐阜商工会議所副会頭なども歴任し、13年には「岐阜新聞大賞」を受賞しています。

 会場では電算システムHDの田中靖哲社長、電算システムの高橋譲太社長、それに遺族らが出迎え、宮地さんと親交のあった業界や財界などからの参列者は、在りし日の宮地さんの写真が掲げられた祭壇に花を手向けて、静かに手を合わせました。

 また宮地さんの偉業を社史とともに振り返るパネルの数々や、古田肇岐阜県知事らのビデオメッセージも紹介されました。

関連記事