ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜、愛知の事業者と名鉄がコラボ、新商品限定の新土産店「名鉄商店」 12月1日、名古屋にオープン

岐阜、愛知の事業者と名鉄がコラボ、新商品限定の新土産店「名鉄商店」 12月1日、名古屋にオープン

岐阜県と愛知県の事業者が新たに開発したオリジナル商品だけが並ぶお土産店「名鉄商店...
12月1日にオープンする「名鉄商店」。新商品ばかりが並んでいる=29日午前、名古屋市の名鉄百貨店本店メンズ館

 岐阜県と愛知県の事業者が新たに開発したオリジナル商品だけが並ぶお土産店「名鉄商店」が12月1日、名鉄名古屋駅前の名鉄百貨店にオープンします。

 名古屋駅前の名鉄百貨店本店メンズ館1階に12月1日オープンする「名鉄商店」は、「うれしいを、アゲる」をコンセプトに地域の魅力や価値を提供する、新たな小売スタイルのお土産店です。

 およそ250平方メートルの店内には、岐阜県や愛知県の事業者と名鉄側がコラボレーションして新たに作り上げたおよそ70点のオリジナル商品が並びます。


 ともに地域を代表するブランド肉、飛騨牛と名古屋コーチンをぜいたくに使った「ドライソーセージ」や、本巣市根尾地区だけで栽培される徳山唐辛子を使った「七味のセット」、それにパノラマカーのパッケージに入ったバウムク―ヘンなど、こだわりの商品ラインナップとなっています。

 名鉄商店は12月1日にオープンします。

関連記事