ニュース

  • ニュース一覧
  • 甘味・酸味・歯ごたえ良し 飛騨りんご「サンふじ」収穫が最盛期 岐阜・高山市

甘味・酸味・歯ごたえ良し 飛騨りんご「サンふじ」収穫が最盛期 岐阜・高山市

岐阜県飛騨地域の秋を代表する果物、飛騨りんごの「サンふじ」の収穫が、高山市の果樹...
飛騨りんごの収穫が最盛期。採られたばかりの「サンふじ」=28日午後、高山市久々野町の亀山果樹園

 岐阜県飛騨地域の秋を代表する果物、飛騨りんごの「サンふじ」の収穫が、高山市の果樹園で最盛期を迎えています。

 飛騨りんごの主力品種である「サンふじ」は、実の締まりが良く、甘味・酸味・歯ごたえの三拍子が揃ったリンゴとして人気です。

 高山市久々野町では24軒の農家が栽培していて、このうち標高800メートルにある亀山果樹園の40アールのリンゴ畑では、今月22日から収穫が始まり最盛期を迎えています。

 28日は、園主の亀山忠志さんが真っ赤に色付いたリンゴを手際よく収穫していました。

 「サンふじ」の収穫は12月上旬頃までの予定で、JAひだを通じて愛知・岐阜の市場へ出荷され、直売所や市内のスーパーでも販売されるということです。

※亀山果樹園 亀山忠志さん
  「ことしのサンふじは、台風の影響もなく順調に生育しまして、食味・着色ともに優れております。ぜひ皆さん、飛騨久々野産のリンゴをたくさん食べてください」

関連記事