ニュース

  • ニュース一覧
  • 県立高校にマイナンバーカードの出張申請窓口 岐阜県と大垣市が設置

県立高校にマイナンバーカードの出張申請窓口 岐阜県と大垣市が設置

岐阜県大垣市の県立高校で25日、マイナンバーカードの取得を申請する出張受付窓口が...
大垣東高校に設置されたマイナンバーカードの出張申請窓口=25日、岐阜県大垣市内

 岐阜県大垣市の県立高校で25日、マイナンバーカードの取得を申請する出張受付窓口が設けられ、約40人が申請手続きを行いました。


 岐阜県と大垣市がマイナンバーカードの申請窓口を設置したのは大垣東高校です。


 希望する生徒ら約40人が訪れ、申請書類を記入して提出したりカードに掲載される顔写真を撮影したりしました。


 県によりますと、岐阜県でのマイナンバーカードの交付率は10月末現在、50.6%で、全国よりも0.5%下回っていることから、今回初めて市町村と合同で窓口を設置したということです。


 県市町村課の塚原雅巳さんは「マイナンバーカードの普及促進については現在、国・県・市町村が一体となって取り組んでいます」とし、「将来を担う高校生に取得をきっかけに、デジタル社会の社会インフラといわれるマイナンバーカードについて考えるきっかけとなればと願っています」とその意義を語りました。


 申請したカードは約2カ月後に郵送などで届けられます。

関連記事