ニュース

  • ニュース一覧
  • まちのコンパクト化や土地区画整理の先進事例学ぶ 岐阜県都市整備協会がまちづくり講習会

まちのコンパクト化や土地区画整理の先進事例学ぶ 岐阜県都市整備協会がまちづくり講習会

岐阜県都市整備協会が主催するまちづくり講習会が18日、岐阜市で開かれました。 県...
まちづくりについて学ぶ参加者=18日、岐阜市の長良川国際会議場

 岐阜県都市整備協会が主催するまちづくり講習会が18日、岐阜市で開かれました。

 県都市整備協会は、県内31の市町と13の土地区画整理組合で組織していて、まちづくりに関する調査研究や事業の支援などを行っています。

 講習会は新型コロナの影響で3年ぶりの開催で、関係者およそ150人が参加しました。

 はじめに特別講演があり、岐阜高専の鶴田佳子教授が人口減少社会に対応して持続可能でコンパクトな都市づくりを目指す必要性などを強調しました。

 この後、事業が完了した各務原市新加納土地区画整理組合などによる講演があり、出席者がまちづくりの知識を深めました。

関連記事