ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜バス 学生のアイデアで新たなラッピングバスとツアーを制作中 岐阜市で発表会

岐阜バス 学生のアイデアで新たなラッピングバスとツアーを制作中 岐阜市で発表会

岐阜バスと共同で、ラッピングバスのデザインとバスツアーを企画、制作している学生の...
学生が提案したラッピングバスの案=16日夜、岐阜市内

 岐阜バスと共同で、ラッピングバスのデザインとバスツアーを企画、制作している学生の発表会が、岐阜市で開かれました。


 共同制作は、岐阜バスが来年4月に創業80周年を迎える記念事業として行っているもので、公募した県内の学生12人が参加しています。

 発表されたラッピングバスは「SDGs」と「岐阜のまちへの感謝の気持ち」がコンセプト。SDGsを表すカラフルな色で彩られ、岐阜城や鵜飼、花火などがデザインされています。

 ラッピングバス制作チームの学生は「バスを写真に撮ってもらって、岐阜にこんな面白いバスがあるんだよというところを皆さんに拡散してもらおうと思って、SNS映えを狙ったデザインになっています」と話していました。

 バスツアーは「流行しているサウナを目的地にする」「写真を撮ってくれるカメラマンが同行する」といったプランが提案されました。

 完成したラッピングバスの運行とバスツアーの発売は、2023年春の予定です。

関連記事