ニュース

  • ニュース一覧
  • 警察犬はサイズじゃない! 小型犬ミニチュアシュナウザーも頑張るワン!! 岐阜・瑞穂市で審査会

警察犬はサイズじゃない! 小型犬ミニチュアシュナウザーも頑張るワン!! 岐阜・瑞穂市で審査会

行方不明者の捜索などで活躍する県警の嘱託警察犬の審査会が17日、瑞穂市で開かれま...
警察犬の嘱託審査会で奮闘するミニチュアシュナウザー=17日午前、岐阜県瑞穂市内

 行方不明者の捜索などで活躍する県警の嘱託警察犬の審査会が17日、瑞穂市で開かれました。

 
2023年度の嘱託警察犬を決める審査会にはシェパードなど29頭が出場しました。


 犬たちは複数の布の中から犯人の臭いを染み込ませた1枚を選ぶ『臭気選別』と、遺留品を見つけながら 犯人の足跡をたどる『足跡追及』の2つの部門で警察犬としての適性が審査されます。

 このうち『足跡追及』部門に挑戦したのは、今回の出場犬唯一の小型犬でミニチュアシュナウザーのオス「テトラ(3歳)」です。

 2021年に続いて2回目の挑戦となるテトラは、鼻で臭いをかぎ分け、時折迷いながらも遺留品を見つけると伏せで合図し、審査を無事終えました。

※テトラの指導手 林栄治さん
 「去年よりは良かったけど、他のシェパードに比べると全然ダメです、まだまだ、体力的にはシェパードの方があるんだけど、小幅が狭いところだとこの子は入っていける。まだまだ可能性はあると思います」

 審査の結果は11月中に通知されます。

関連記事