ニュース

  • ニュース一覧
  • 「『清流の国ぎふ』文化祭2024」総合プロデューサーに日比野氏 「全世界に発信できるメッセージ込める」

「『清流の国ぎふ』文化祭2024」総合プロデューサーに日比野氏 「全世界に発信できるメッセージ込める」

2024年度に岐阜県内で開かれる「『清流の国ぎふ』文化祭2024」の総合プロデュ...

2024年度に岐阜県内で開かれる「『清流の国ぎふ』文化祭2024」の総合プロデューサーに、県美術館長の日比野克彦さんが就任し15日、県庁で委嘱式が行われました。

 「『清流の国ぎふ』文化祭2024」は、第39回国民文化祭と第24回全国障害者芸術・文化祭の統一名称で、2024年10月14日から42日間の日程で開催されます。

 委嘱式では、古田肇知事から日比野さんに委嘱状が手渡されました。

 日比野さんは「全世界に向けて発信していけるようなそんなメッセージを込めたこの清流の国ぎふの国民文化祭にしていきたいと思っております」と意気込みました。

 また、開会式と閉会式の総合演出家には、県教育文化財団総合プロデューサー兼支配人の小島紀夫さんが就任しました。

関連記事