ニュース

  • ニュース一覧
  • 「交通安全」や「働く人」など小学生の力作表彰 岐阜市でクルマの児童画コンクール 

「交通安全」や「働く人」など小学生の力作表彰 岐阜市でクルマの児童画コンクール 

県内の小学生が車をテーマに描いたポスターコンクールの表彰式が13日、岐阜市で開か...
入賞した児童のポスター=13日午後、岐阜市柳ケ瀬通、ホテルグランヴェール岐山

 県内の小学生が車をテーマに描いたポスターコンクールの表彰式が13日、岐阜市で開かれました。

 クルマの児童画コンクールは、子どもの頃から車に興味を持ってもらおうと県自動車整備振興会が開き、2022年で6回目です。

 「交通安全」や「働く人」などをテーマに作品を募集し、県内121校から727点が寄せられ、今回は24点が入賞しました。

 13日の表彰式では入賞した児童に賞状が贈られ、県自動車整備振興会の田口隆男会長は「少しでも車に興味を持っていただけたら」とあいさつしました。

 今後、全応募作品は2023年1月28日と29日に岐阜市のぎふメディアコスモスで、また入賞作品24点は2023年6月3日と4日に岐阜市のマーサ21で展示される予定です。

関連記事