ニュース

  • ニュース一覧
  • 秋空に燃ゆる赤 参拝客楽しむ 岐阜市の大龍寺、ドウダンツツジが見頃に

秋空に燃ゆる赤 参拝客楽しむ 岐阜市の大龍寺、ドウダンツツジが見頃に

「だるま観音」として知られる岐阜市の大龍寺で、ドウダンツツジの紅葉が見ごろを迎え...
見頃を迎えた大龍寺のドウダンツツジ=11日午前、岐阜市粟野

 「だるま観音」として知られる岐阜市の大龍寺で、ドウダンツツジの紅葉が見ごろを迎えました。

 岐阜市粟野の大龍寺には、樹齢200~300年のものも含む約1200本のドウダンツツジがあり、毎年秋の紅葉シーズンには多くの参拝客が訪れます。ことしも10月末から色づき始め、3日から一般公開されました。

 裏庭からは緑が茂る山をバックに、濃い赤に染まったドウダンツツジを眺めることができます。住職の寺町宗峰さんによると、例年より1週間~10日ほど早い色付きだということで、今月20日ごろまでは楽しめるということです。

関連記事