ニュース

  • ニュース一覧
  • 卓越した技術「現代の名工」 2022年度 岐阜県内から6人

卓越した技術「現代の名工」 2022年度 岐阜県内から6人

卓越した技能を持つ今年度の「現代の名工」に、県内から6人が選ばれました。 「現代...

 卓越した技能を持つ今年度の「現代の名工」に、県内から6人が選ばれました。

 「現代の名工」は、卓越した技能を持つその道の第一人者とされる人を厚生労働省が表彰するもので、2022年度、県内からは各職種の男女6人が受賞しました。

現代の名工に選ばれた、木製家具建具職人の宇次原清明さん=高山市の飛騨産業

 特注家具製造や試作品開発などに44年間打ち込んできた高山市の木製家具建具職人・宇次原(うじはら)清明さん(63)です。

 1977年に飛騨産業に入社後、特注家具の製造や新製品の開発、既存製品の改良・改善を続けてきました。いまも技術系の最高位「木匠」として活躍しています。

G7伊勢志摩サミットで、首脳らが使ったテーブル(飛騨産業提供)

 2016年に開催された「G7伊勢志摩サミット」では、各国首脳が使った会議用のテーブルや椅子の製作にも携わりました。

 このほか、技能検定委員や県木工芸術スクールの講師も務め、後進の指導、育成に尽力しています。

※飛騨産業 宇次原清明さん
「これもひとえに、会社の皆さんのご協力の賜物と感謝しております。また今後は、若い人たちの育成にも、今まで通り尽力していきたいと思っております」

 宇治原さん以外に選ばれたのは次の皆さんです。

着付師       浅野美鈴さん(67)=Premiere Classe Misuzu=
西洋料理調理人   大脇房夫さん(71)=レストランリリアーヌ=
かわらふき工    田口明博さん(64)=田口瓦店=
金属加工機械組立工 藤澤隆一さん(56)=ヤマザキマザックマニュファクチャリング
                   美濃加茂製作所第二工場
日本料理調理人   和田邦彦さん(62)=奥飛観光開発

関連記事