ニュース

  • ニュース一覧
  • 「時代に即した事業展開で 関市の魅力を全国に」 鈴木良春・関商工会議所会頭が抱負

「時代に即した事業展開で 関市の魅力を全国に」 鈴木良春・関商工会議所会頭が抱負

11月1日付で関商工会議所の会頭に就任した鈴木良春氏(71)=鈴木刃物工業会長=...
関市経済発展に向けての抱負を語る鈴木良春会頭=10日午後、関商工会議所

 11月1日付で関商工会議所の会頭に就任した鈴木良春氏(71)=鈴木刃物工業会長=が10日、岐阜放送の山本耕社長と面談し、抱負を語りました。

 鈴木会頭は2016年から関商工会議所の副会頭を務めながら、県経済同友会の筆頭代表幹事なども歴任。現在は県関刃物産業連合会の会長も務めています。

 
 鈴木会頭は、コロナ禍や円安の進行など変化する時代をとらえ「今の時代に即した事業を展開することが必要」だと強調し、「関市の魅力を全国へ発信していきたい」と意気込みました。


※関商工会議所 鈴木良春会頭
「アフターコロナをどう活用するか、生き抜く力を備えていくか。これがやっぱり問われる時代だと思っていますので、関商工会議所としても一緒に伴走しながら、支援をしながら、というようなことを続けていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します」

関連記事