ニュース

  • ニュース一覧
  • 交通死亡事故岐阜県内警報発令受け、下呂署が交通安全啓発活動

交通死亡事故岐阜県内警報発令受け、下呂署が交通安全啓発活動

岐阜県内で交通死亡事故が相次いでいることを受けて、下呂警察署は8日、交通安全を呼...
死亡事故増加を受けて、交通安全を呼び掛ける警察官=8日午前、下呂市萩原町内

 岐阜県内で交通死亡事故が相次いでいることを受けて、下呂警察署は8日、交通安全を呼び掛ける啓発活動を行いました。


 岐阜県内では10月1カ月間に交通死亡事故で11人が犠牲となり、県は今年2回目となる「交通死亡事故県内警報」を発令しています。


 これを受けて下呂署は8日、下呂市萩原町のスーパーで啓発活動を展開。警察官や市職員ら10人が買い物客らに事故防止の啓発チラシを配ったり、自転車に反射材を取り付けたりして、交通安全意識の高揚を図りました。


※下呂警察署 秋山聡 交通課長
「薄暮時間帯から夜間における歩行者の方が被害となる事故が多く発生しています、ドライバーの方は、早めのライト点灯。歩行者や自転車利用者は明るい服装や反射材を活用し、交通事故防止に努めてください」

関連記事