ニュース

  • ニュース一覧
  • 高揚感、緊張感もクライマックスへ キムタク信長まつり、迎える岐阜市民 イベントの自粛や会場移動も

高揚感、緊張感もクライマックスへ キムタク信長まつり、迎える岐阜市民 イベントの自粛や会場移動も

11月5、6の両日、3年ぶりに行われるぎふ信長まつり。呼び物の武者騎馬行列に、あ...
黄金の織田信長像=4日午前、JR岐阜駅前

 11月5、6の両日、3年ぶりに行われるぎふ信長まつり。呼び物の武者騎馬行列に、あの木村拓哉さんと伊藤英明さんの参加が明らかになった9月末以来1カ月以上、「キムタク信長を一目見たい!」という話題で連日持ち切りになりました。ただ、本番が近づくにつれピリピリしてきたのが観客を迎える警備の問題。過去の信長まつりとは比較にならない大勢の観覧客が訪れることは確実です。岐阜市や警察も万全の体制を構えるとしていますが、ここにきてソウルでの大規模雑踏事故が緊張感をさらに高めています。また、当日の商店街のイベントが自主的に中止になったり、会場の移動を余儀なくされたりするケースも出てきています。〝信長狂騒曲〟はクライマックスが近づいています。

 十六総合研究所が推計、発表したぎふ信長まつりへの来場者は、2日間で過去最多の60万人。行列の観覧は定員1万5000人のところに市の人口の2倍以上の96万件超の応募があり、当選倍率は64倍になりました。800人が定員のトークショーにいたっては当選倍率が151倍という、まさにプラチナチケット化。市も想定外だったという有料で同伴観覧を集うオークション出品者まで現れています。先の十六総合研究所が推計した岐阜県への経済効果はなんと39億円。知名度向上効果は金額に変えられないと指摘しています。まさに全国から注目を集める今回のまつり。だからこそ、安全な運営が求める声も高まっています。

 
 「警察担当者とともに安全対策を徹底し、万全を期したい」―。岐阜市の柴橋正直市長は、ソウルの雑踏事故があった翌日の10月31日、ぎふ信長まつりの安全対策について、あらためてメッセージを出し、交通規制や来場者誘導への協力を求めました。9月市議会で承認された警備関連の予算は3100万円。行列が進む金華橋通りは歩道も通行止めにし、観覧席は16のブロックに分けて、木村さんを追うような移動を防ぐ考えです。警備の体制や警備員の配置は明かしていません。

 雑踏でなんといっても怖いのは大量の人の滞留。警察はいわゆる「DJポリス」を配備する計画です。市と警察が特に警戒するのが、イベント終了後のJR岐阜駅への人波。駅北口につながるデッキの階段を使用禁止とし、駅南口へと来場者を誘導することで安全を確保する考えです。


 来場者が読み切れないため影響を受けるイベントも少なくありません。「プリンによる町おこし」を目指そうと、まつりに合わせて初めて開催する「日本プリンアワード2022」は、当初JR岐阜駅北口前広場のデッキ上(杜の架け橋西側)の最も人の流れが多い場所を確保していましたが、駅出口から離れた北口前広場「丸窓電車モ513前」に会場変更を余儀なくされました。岐阜市農業まつりもデッキ上での開催予定を北口広場に変更しています。10月26日に開いた市と警察の会議では、計画通りに実施されることとなっていましたが、さらなる安全面を確保したいとする市側からの要請で、開催1週間前になっての変更となりました。

. 影響は柳ケ瀬商店街にも及んでいます。毎月第1、3土曜日に開いている「柳ぶら楽市」は、春秋のまつりが開かれる時には土日の2日間開くことが恒例でした。しかし今回は日曜開催を中止します。


 岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会の林亨一理事長によりますと、20年ほど前に大ヒット曲「柳ケ瀬ブルース」を歌った歌手美川憲一さんが商店街を訪れた際に、来場者が集まりすぎて急きょイベントを中止したことがあったということですが、今回は事前の自粛です。林さんは「木村さんが来てくれると聞いた時は大変ありがたいと思いましたが、経験したことがない人出が予想されますので、残念ですが危険を回避することを優先しました」と説明しています。

 別の複数の商店街関係者も「柳ケ瀬に来てくれることはありがたいけれど、ソウルのような事故が発生することが恐い」と口をそろえ、岐阜市のきちんとした対応を求めています。


 行列ルート沿いの商店にとっては当日の営業への影響は必至。ごみ、トイレ、空きスペースへの人の流れ込み、緊急時の対応…などなど、心配は尽きぬまま当日を迎えます。林理事長は「岐阜への注目度が高まったのは間違いない。ありがたいことですので、とにかく事故だけはないようにしてほしい」と注文したうえで、「今回のことが、あらためて柳ケ瀬に来ていただけるきっかけになれば」と期待を口にしました。

 ぎふ信長まつりの5、6日は、両日とも岐阜市は晴れ予想の祭り日和で、行列だけでなく多彩なイベントが開かれています。なお市は、行列の分散観覧のため、ぎふチャンテレビの生中継も勧めています。

関連記事