ニュース

  • ニュース一覧
  • 81歳男性、自らの車の下敷きになって死亡 岐阜・各務原

81歳男性、自らの車の下敷きになって死亡 岐阜・各務原

2日朝早く、岐阜県各務原市で81歳の男性が田んぼに転落した車の下敷きになっている...
岐阜県警各務原警察署

 2日朝早く、岐阜県各務原市で81歳の男性が田んぼに転落した車の下敷きになっているのが見つかり、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

 警察によりますと2日午前5時半ごろ、各務原市蘇原飛鳥町で「車が田んぼに落ちかかっている」と、消防を通じて警察に通報がありました。

 警察が駆け付けたところ、田んぼに転落している乗用車があり、男性が運転席の下付近で下敷きになっていました。男性は救助され病院に運ばれましたが、約1時間半後に死亡が確認されました。

 亡くなったのは各務原市蘇原清住町に住む無職の男性(81)で、死因は圧死でした。


 警察によりますと、乗用車は道路からおよそ60センチ下の田んぼにバックした状態で転落していたということです。男性は乗用車を運転して家族を送った帰りとみられています。警察が事故の原因を詳しく調べています。

関連記事