ニュース

  • ニュース一覧
  • 70歳女性、横断歩道ではねられ意識不明の重体 岐阜・瑞浪市

70歳女性、横断歩道ではねられ意識不明の重体 岐阜・瑞浪市

1日夕方、岐阜県瑞浪市で横断歩道を歩いて渡っていた70歳の女性が軽乗用車にはねら...
岐阜県警多治見警察署

 1日夕方、岐阜県瑞浪市で横断歩道を歩いて渡っていた70歳の女性が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。

 警察によりますと1日午後5時半すぎ、瑞浪市一色町の市道交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた市内に住む70歳の女性が軽乗用車にはねられました。女性は病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

 警察は過失運転傷害の疑いで、瑞浪市南小田町の保育士の女(27)を現行犯逮捕しました。容疑を認めているということです。


 現場は市道が交わる交差点で、見通しはよく、信号機はないということです。

 事故当時、雨が降っていたといい、女は帰宅途中でした。警察で詳しい事故原因を調べています。

関連記事