ニュース

  • ニュース一覧
  • 男2人で男性の顔面殴る 傷害と暴行の疑い、逮捕 岐阜県警

男2人で男性の顔面殴る 傷害と暴行の疑い、逮捕 岐阜県警

2022年8月、岐阜県大垣市で男性の顔を拳で殴り、あごの骨を折るなどのけがをさせ...
岐阜県警大垣警察署

 2022年8月、岐阜県大垣市で男性の顔を拳で殴り、あごの骨を折るなどのけがをさせたとして男2人が逮捕されました。


 警察によりますと、傷害の疑いで逮捕されたのは大垣市和合新町の建設、飲食関連の自営業の男(33)、暴行の疑いで逮捕されたのは大垣市万石に住む飲食関連の自営業の男(34)の両容疑者です。


 33歳の男は22年8月18日午後10時ごろ、大垣市万石の駐車場で男性会社員(21)の顔を拳で殴り、さらに約4時間後の19日午前2時ごろには、大垣市東外側町にあるビルの通路で34歳の男も加わり、2人で男性の顔などを拳で殴った疑いがもたれています。男性はあごの骨を折るなど全治1か月のけがをしました。


 男性の勤務先から「社員が殴られて骨折させられた」と通報があり、警察が捜査を進めてきました。


 殴られた男性は、男2人とそれぞれ面識があるということですが、2人はともに容疑を否認していて関係は分かっていません。警察が当時の状況などを詳しく調べています

関連記事