ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県の「郡上踊」や「寒水の掛踊」など41件の民俗芸能「風流踊」がユネスコ無形文化遺産登録へ

岐阜県の「郡上踊」や「寒水の掛踊」など41件の民俗芸能「風流踊」がユネスコ無形文化遺産登録へ

 岐阜県郡上市の郡上踊など、41件の民俗芸能「風流踊(ふりゅうおどり)」が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録される見通しになりました。

 これはユネスコの評価機関が登録するよう勧告したことを、文化庁が1日に発表したものです。

 「風流踊」を構成するのは、ともに郡上市に伝わる「郡上踊」と「寒水(かのみず)の掛踊」を含む24都府県の41件です。

 11月下旬から開かれる政府間委員会で正式決定する見通しで、登録が決まれば国内で23件目の無形文化遺産となります。

関連記事