ニュース

  • ニュース一覧
  • キムタク信長行列「安全対策に万全期す」「来場者も協力を」 岐阜市長、ソウル事故受け

キムタク信長行列「安全対策に万全期す」「来場者も協力を」 岐阜市長、ソウル事故受け

韓国ソウルで起きた雑踏事故を受け、岐阜市の柴橋正直市長は11月5、6日に開催する...
ぎふ信長まつりのポスター=岐阜市役所

 韓国ソウルで起きた雑踏事故を受け、岐阜市の柴橋正直市長は11月5、6日に開催する「ぎふ信長まつり」の安全対策に万全を期すとするコメントを発表しました。

 6日に行われる呼び物の騎馬武者行列には、人気俳優の木村拓哉さんが織田信長役で出演するため、例年を大幅に上回る人出が予想されています。岐阜市はすでに9月市議会に警備費として3150万円を計上しています。


 発表したコメントで柴橋市長は、交通規制やエリアごとの移動時間の設定といった対策を取ると説明し、来場者には「交通誘導などの指示に従ってほしい」と呼びかけています。

 計画によりますと、行列は岐阜市内の金華橋通りを通行止めにして実施します。列は中央分離帯で隔てられた西側車線を北進し、16に区分けする観覧エリアは東側車線に設けます。また、観覧後にJRで帰る人たちについては、安全確保のため金華橋通りから西への迂回ルートでJR岐阜駅南口へ誘導し、北口からは入れなくすることにしています。また、金華橋通りの歩道も通行を規制されます。行列はぎふチャンテレビで生中継します。


 木村さんや俳優の伊藤英明さんが出演する騎馬武者行列の観覧には、1万5000人の定員に対しておよそ64倍の96万人余りの応募が殺到しました。

関連記事