ニュース

  • ニュース一覧
  • 80歳男性、横断歩道ではねられ死亡 岐阜・多治見市

80歳男性、横断歩道ではねられ死亡 岐阜・多治見市

30日夜、岐阜県多治見市の市道で、横断歩道を歩いて渡っていた80歳の男性が軽乗用...
岐阜県警多治見警察署

 30日夜、岐阜県多治見市の市道で、横断歩道を歩いて渡っていた80歳の男性が軽乗用車にはねられ、死亡しました。

 30日午後7時ごろ、多治見市大薮町の市道にある横断歩道を歩いて渡っていた近くに住む会社役員の男性(80)が、多治見市内に住む19歳の男性会社員が運転する軽乗用車にはねられました。

 会社役員の男性は頭などを強く打っていて、病院に運ばれましたが、およそ2時間半後に死亡しました。

 警察によりますと、現場には押しボタン式の信号機が設置されているといい、詳しい事故原因を調べています。

関連記事