ニュース

  • ニュース一覧
  • 文化人や芸術家ら100人超、岐阜に集結 3日間ナンカヤローネ 「エンジン01 in岐阜」開幕

文化人や芸術家ら100人超、岐阜に集結 3日間ナンカヤローネ 「エンジン01 in岐阜」開幕

岐阜市内で開催される、文化人や芸術家による市民向けの公開講座「エンジン01(ゼロ...
100を超えるプログラムが繰り広げられる「エンジン01in岐阜」の開会式=岐阜市の長良川国際会議場

 岐阜市内で開催される、文化人や芸術家による市民向けの公開講座「エンジン01(ゼロワン) in岐阜」が28日から始まりました。

 
 「エンジン01in岐阜」は、各界の第一線で活躍する文化人ら約100人が岐阜に集い、講師を務める公開講座です。


 講座はコロナ禍で2度の延期を経て「ナンヤローネ?ナンカヤローネ!いまいちど、ゼロからイチを考えよう。」をテーマに、100を超えるプログラムが繰り広げられます。


 開会式で、実行委員会の会長を務める古田肇知事は「コロナ禍で何が変わったか、変わらないものは何かを考えるきっかけになれば」と、作家の林真理子さんは「3日間のさまざまなシンポジウムで何かを感じ取っていただけたら」とあいさつしました。  


 その後行われたシンポジウムでは、林さんをはじめ大会委員長でアーティストの日比野克彦さんや、作詞家の秋元康さんらが対談形式で「教育改革」について意見を交わしました。


 「エンジン01in岐阜」は30日まで開催されます。

関連記事