ニュース

  • ニュース一覧
  • 草刈り作業していた男性死亡 胸に竹刺さる 岐阜・美濃加茂市

草刈り作業していた男性死亡 胸に竹刺さる 岐阜・美濃加茂市

 今月21日、岐阜県美濃加茂市の「ぎふ清流里山公園」で草刈り作業をしていた50代の男性が倒れているのが見つかり、死亡しました。胸に竹が刺さっていたということです。


 美濃加茂市によりますと、21日午後3時ごろ、美濃加茂市のぎふ清流里山公園で草刈り作業をしていた50代の男性が倒れていると、同僚から119番通報がありました。

 男性は、市から委託を受けた市内の業者の下請け会社の従業員で、病院に搬送されましたがその日のうちに死亡が確認されました。

 死因は外傷性血気胸による窒息死で、男性の胸にはおよそ5センチの竹の破片が刺さっていたと
いうことです。

 24日になって、業者から市などに連絡がありました。

 男性が倒れていた周囲には竹が自生していたということです。県と市は事故の状況の確認を進めています。

関連記事