ニュース

  • ニュース一覧
  • 詩や小さな立体作品で宇宙を表現 岐阜・笠松町で「佐倉密展」

詩や小さな立体作品で宇宙を表現 岐阜・笠松町で「佐倉密展」

岐阜県岐南町在住の現代美術家・佐倉密さんの作品を展示した展覧会が22日、笠松町の...
さまざまなもので宇宙を表現する、佐倉密さんの世界が楽しむことができる展示会=22日午後、笠松町下本町の笠松町歴史未来館

   岐阜県岐南町在住の現代美術家・佐倉密さんの作品を展示した展覧会が22日、笠松町の町歴史未来館で始まりました。

 佐倉さんは岐南町在住の現代美術家で、詩や小さな立体作品で宇宙を表現する作風で知られています。


 「ウチュウニオヨブテツガク(宇宙に及ぶ哲学)」と題したこの展覧会には、佐倉さんの作品を含む24点が展示されています。


 中には宇宙空間を風呂敷やヘルメットなどの日用品で表現した作品もあり、訪れた人は佐倉さんならではの不思議でユーモアあふれる作品を興味深げに眺めていました。

 この展覧会は12月18日まで開かれています。


 また会場にほど近い国の登録有形文化財「杉山邸」では、展覧会に先立ち「月面」をテーマにした茶会も開かれました。

関連記事