ニュース

  • ニュース一覧
  • 横断歩道渡っていた79歳女性、軽乗用車にはねられ意識不明の重体 岐阜・各務原 

横断歩道渡っていた79歳女性、軽乗用車にはねられ意識不明の重体 岐阜・各務原 

20日朝、岐阜県各務原市で横断歩道を渡っていた女性が軽乗用車にはねられ、意識不明...
女性にぶつかった車=20日午前、各務原署

 20日朝、岐阜県各務原市で横断歩道を渡っていた女性が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。


 20日午前7時過ぎ、各務原市鵜沼東町の県道で、横断歩道を歩いて渡っていた近くに住む無職の女性(79)が軽乗用車にはねられました。

 女性は頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。


 警察は、軽乗用車を運転していたブラジル国籍で美濃加茂市加茂野町の自称・派遣社員の女(39)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対して容疑を認めているということです。


 警察によりますと、現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、横断歩道に信号はありませんでした。警察が事故の原因を調べています。

関連記事