ニュース

  • ニュース一覧
  • キムタク信長行列応募、倍率57倍まで上昇 「ぎふ信長まつり」応募85万件超す 岐阜市人口の2倍

キムタク信長行列応募、倍率57倍まで上昇 「ぎふ信長まつり」応募85万件超す 岐阜市人口の2倍

11月5日、6日に開催される「ぎふ信長まつり」で、俳優の木村拓哉さんと伊藤英明さ...
俳優の木村拓哉さんと伊藤英明さんが出演する「ぎふ信長まつり」定例記者会見=20日午前、岐阜市役所

 11月5日、6日に開催される「ぎふ信長まつり」で、俳優の木村拓哉さんと伊藤英明さんが出演する騎馬武者行列(6日)の観覧申し込み数は20日午前の時点でおよそ85万7000件にのぼり、倍率は57倍となりました。この日に締め切られ、最終的な応募はさらに増える見込みです。


 来月6日に行われる騎馬武者行列の定員は1万5000人程度ですが、柴橋正直市長は、20日午前10時までに岐阜市の人口の2倍以上となる85万7776人の応募があったと明らかにしました。倍率は約57倍です。


 また、岐阜市民が往復はがきで1枚当たり3人まで申し込めるトークイベントは、定員数を800人程度に増やしましたが、20日までに約3万8000枚の申し込みがあったということです。 

※岐阜市 柴橋正直市長
 「これだけ多くの皆さんに岐阜市にご注目いただき、実際に応募していただいたことは本当に感謝したい。安全にお楽しみいただけるよう関係機関の協力をいただきながら岐阜市役所全庁をあげて最後まで準備を進めて参りたい」

 
 一方、県の古田肇知事は20日の会見で信長まつりについて「関心の高さに驚いている。岐阜市や岐阜県が注目をあびるのはうれしい」とし、自身も参加する意向を示しました。

   
 応募結果はいずれも抽選を経て、10月末までに通知されます。


 なお、ぎふチャンテレビでは、騎馬武者行列の模様を生中継でお伝えします。

関連記事