ニュース

  • ニュース一覧
  • 〝鶏マグロ〟税率は? 大学生に税を考える講演会 岐阜南税務署長

〝鶏マグロ〟税率は? 大学生に税を考える講演会 岐阜南税務署長

若い世代に納税意識を高めてもらおうと、岐阜南税務署長がきょう19日、岐阜県各務原...
大学生に税の意義などを分かりやすく説明する竹内俊一署長(左)=19日午前、各務原市那加桐野町の東海学院大学

 若い世代に納税意識を高めてもらおうと、岐阜南税務署長がきょう19日、岐阜県各務原市の大学で講演しました。

 講演会は「税を考える週間」(11月11~17日)を前に、岐阜南税務署と東海学院大学が連携して開いたものです。

 健康福祉学部管理栄養学科の1年生40人が参加し、竹内俊一署長が税の仕組みや役割と、その重要性を訴えました。

 軽減税率についての解説では、「上半身が鶏(にわとり)で、下半身がマグロの『鶏マグロ』。生きたまま買ったら、消費税は何%」とユニークなクイズも。

 答えは「おそらく10%」とし、学生たちの関心を集めていました。

関連記事