ニュース

  • ニュース一覧
  • 傷があっても、形が悪くても、おいしい岐阜県産果実をドライフルーツに 無印良品4店で販売

傷があっても、形が悪くても、おいしい岐阜県産果実をドライフルーツに 無印良品4店で販売

傷があるなどして流通できない岐阜県産の果物を使ったドライフルーツが、県内の無印良...
規格外の岐阜県産果物からつくられたドライフルーツ=18日午前、岐阜市柳津町、カラフルタウン岐阜内の無印良品

 傷があるなどして流通できない岐阜県産の果物を使ったドライフルーツが、県内の無印良品の店舗で販売されています。


 ドライフルーツは「岐阜いちご」「富有柿」「飛騨桃」それに「飛騨りんご」の4種類。いずれも、傷があったり形が良くなかったりしたためにそのまま販売できない果物を使っています。

 JA全農岐阜とカネ井青果による取り組みで、傷んだところは手作業で取り除き砂糖など他のものは一切加えずに乾燥させました。


「やさしさのドライフルーツ」と名付けられ、賛同した良品計画岐阜事業部が無印良品4店舗で販売しています。

※無印良品カラフルタウン岐阜  山田亜沙美店長
 「桃が特に珍しくて人気で、このほかにもリンゴや柿やイチゴも安心して食べられるということで、お子さま連れのお客さまからお年寄りの方まで手に取っていただける方が非常に多いです」


 やさしさのドライフルーツは一袋390円(税込み)で、無印良品の「カラフルタウン岐阜」「イオンモール各務原」「岐阜高島屋」「アスモ高山」の各店舗で販売しています。

関連記事