ニュース

  • ニュース一覧
  • ボッチャ むっちゃ楽しい! 小学生がパラスポーツの魅力体感 岐阜市

ボッチャ むっちゃ楽しい! 小学生がパラスポーツの魅力体感 岐阜市

東京パラリンピック正式種目の一つ、「ボッチャ」を岐阜市の小学生が体験し、障害者ス...
ボッチャを楽しむ児童ら=17日午前、岐阜市六条北、三里小学校

 東京パラリンピック正式種目の一つ、「ボッチャ」を岐阜市の小学生が体験し、障害者スポーツへの理解を深めました。


 これは東京オリンピック・パラリンピックの思いを引き継ぎ、共生社会の推進を図ろうと、県が県内の小中学校などと連携して行っているものです。


 17日は、岐阜市の三里小学校の5年生約130人が、日本ボッチャ協会の刀谷誠さんから、ボールの種類や競技のルールについて説明を受けました。


 児童らは皮製のボールを積み上げたり、A4サイズの白い紙の上に止まるよう転がしたりした後、実際にチームに分かれて試合を行ってボッチャの魅力を体感していました。

関連記事