ニュース

大垣ミナモ6連敗で8位 ソフトボールJDリーグ

 ソフトボール女子JDリーグ第14節3日目の16日、栃木県のジェットブラックフラワーズスタジアムで大垣ミナモはホンダリヴェルタと対戦し1対4で敗れ、6連敗を喫し、通算9勝18敗で東地区8位となりました。

 この試合ミナモは初回に守りのミスから2点を先制され、3回に1番大谷のタイムリーで1点を返したものの、6回に2回からロングリリーフの中山がつかまり、塚本、大川の2本のソロホームランを浴び1対4とリードを広げられました。最終回も5回からの2番手アリー・カーダの前に須藤、長井、西野が3者連続三振に倒れゲームセット。6連敗を喫し、通算9勝18敗で順位は東地区8位となりました。      

 大垣ミナモ0010000│1
 ホンダ  200002✕│4

 なお、ホンダは15勝12敗でワイルドカードを獲得しプレーオフ進出が決まり、西地区3位と対戦します。

 レギュラーシーズン最終節第15節はホーム大垣ラウンド(大垣市北公園野球場)で10月22日に戸田中央メデイックス、23日にホンダリヴェルタと対戦します。

関連記事