ニュース

  • ニュース一覧
  • 高層ビル火災に備え警察と消防が連携 岐阜シティ・タワーで訓練

高層ビル火災に備え警察と消防が連携 岐阜シティ・タワーで訓練

JR岐阜駅前にある高層ビルで13日、ビル火災を想定した大規模な防災訓練が行われ、...
高層ビルに放水する消防隊員=13日午前、岐阜市橋本町の岐阜シティ・タワー43

 JR岐阜駅前にある高層ビルで13日、ビル火災を想定した大規模な防災訓練が行われ、警察と消防が連携を図りながら万が一に備えました。


 訓練は地上43階建て、高さ163メートルある岐阜シティ・タワーの14階から出火したという想定で行われ、警察と消防、それにビルの店舗の従業員らが参加しました。


 高層から逃げ遅れた人に見立てた人形をロープで中間地点まで下ろした後、はしご車を使って安全に救助し、高所からの救出の流れを確認しました。


 また、ビルの地下にあるタンクから水をくみ上げての放水訓練が行われたほか、従業員を屋外へ誘導する動きを警察、消防、ビルの関係者が連携を図りながら確認しました。

関連記事