ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県軟式野球連盟の理事ら 夏の甲子園で賭博容疑、3人逮捕

岐阜県軟式野球連盟の理事ら 夏の甲子園で賭博容疑、3人逮捕

2022年夏に行われた全国高校野球大会の優勝校を予想する賭博を開いた疑いなどで、...
岐阜中警察署

 2022年夏に行われた全国高校野球大会の優勝校を予想する賭博を開いた疑いなどで、岐阜県軟式野球連盟の理事の男らが13日までに、逮捕されました。


 逮捕されたのは、いずれも岐阜市に住む県軟式野球連盟理事の男(84)と飲食店経営の男(56)、それに風俗店店長の男(49)の3容疑者です。


 警察によりますと、理事と飲食店経営者は2022年8月、甲子園球場で開催された全国高校野球大会の優勝校と準優勝校を風俗店店長や飲食店の客ら計17人に賭けさせて、利益を得ようとした疑いが持たれています。

 通称「トトカルチョ」と呼ばれるスポーツ賭博で、掛け金は1口300円。計268口8万400円をかけさせていたということです。

 警察は3人の認否について明らかにしておらず、残りの客についても捜査を続けています。


 県軟式野球連盟の猫田孝会長は岐阜放送の取材に「まだ情報が入っていないので分からないが、事実だったとしたら大変残念」とコメントしています。

関連記事