ニュース

  • ニュース一覧
  • ニセ電話詐欺の被害防いで ぎふチャン東アナが一日署長就任、呼び掛け 岐阜北署

ニセ電話詐欺の被害防いで ぎふチャン東アナが一日署長就任、呼び掛け 岐阜北署

全国地域安全運動(~10月20日)の一環で、岐阜北警察署では12日、女性の一日警...
岐阜北署の一日署長に委嘱された東千晴アナウンサー=12日午前、同署

 全国地域安全運動(~10月20日)の一環で、岐阜北警察署では12日、女性の一日警察署長がニセ電話詐欺の被害防止を呼び掛けました。

 
 全国地域安全運動では子どもと女性の犯罪被害や特殊詐欺被害の防止が重点となっています。

 12日、岐阜北署が一日警察署長に委嘱したのはぎふチャンの東千晴アナウンサー。加藤強署長から委嘱状とたすきが手渡されました。


※東千晴アナウンサー
 「被害に遭われる方が一人でも少なくなって、安心して暮らせる地域社会が実現できるように、きょう(12日)は私が一日警察署長として一生懸命啓発活動させていただきます」


 東アナウンサーは岐阜市のマーサ21で開いたトークイベントに出席し、ニセ電話詐欺について注意を啓発するチラシを配りながら「怪しいと感じたらすぐに家族や警察にご相談ください」と呼び掛けました。


 警察によりますと、2022年9月までに県内で発生したニセ電話詐欺の被害は162件で、前の年の同じ時期より10件減っていますが、被害額は去年1年間を上回る約3億3000万円にのぼっています。

関連記事