ニュース

  • ニュース一覧
  • 安全・安心の岐阜県づくりへの貢献たたえる まちづくり県民大会

安全・安心の岐阜県づくりへの貢献たたえる まちづくり県民大会

防犯意識を高める「安全・安心まちづくり岐阜県民大会」が11日、岐阜市で開かれ、地...
防犯意識を高める県民大会=11日午後2時ごろ、ぎふ清流文化プラザ

 防犯意識を高める「安全・安心まちづくり岐阜県民大会」が11日、岐阜市で開かれ、地域の安全活動に貢献している団体や個人が表彰されました。


 大会は、11日に始まった全国地域安全運動に合わせて、県民の防犯意識を高め犯罪や事故のない地域社会を築こうと県や県警などが開いたもので、防犯ボランティアらおよそ180人が参加しました。


 加藤伸宏県警本部長は「官民で連携を図りながら安全で安心な『清流の国ぎふ』づくりを目指して取り組んでいきたい」とあいさつ。続いて地域安全活動を継続し、実績をあげている26のボランティア団体と個人55人が表彰されました。


 ステージでは「ATMで還付金は詐欺」と題した演劇も披露され、参加者が防犯意識を高めました。

関連記事