ニュース

  • ニュース一覧
  • 秋の夜に浴衣姿で合唱響かす 岐阜県多治見市 セラパークMINO開館20周年コンサート

秋の夜に浴衣姿で合唱響かす 岐阜県多治見市 セラパークMINO開館20周年コンサート

多治見市の合唱団「TAJIMI CHOIR JAPAN(タジミ・クワイヤー・ジャ...
息の合った合唱を披露する合唱団=2日午後6時半ごろ、多治見市、セラミックパークMINO

 多治見市の合唱団「TAJIMI CHOIR JAPAN(タジミ・クワイヤー・ジャパン)」(多治見少年少女合唱団とシニアコア)のコンサート「月見の宴」が市内で開かれ、訪れた人たちが浴衣姿の団員が響かせる美しい歌声に聞き入りました。


 コンサートは、会場となったセラミックパークMINOの開館20周年を記念して開かれたものです。合唱団に所属する園児から大人までの約50人が浴衣姿でステージに上がり、「千の風になって」や「故郷」など11曲を披露しました。


 ハイレベルな合唱をはじめ男声の荘厳な独唱、それにかわいらしい踊りを交えたパフォーマンスが、会場を沸かせました。

関連記事