ニュース

  • ニュース一覧
  • きょうスタート「全国旅行支援」 再びのにぎわいに期待  岐阜県内観光業者

きょうスタート「全国旅行支援」 再びのにぎわいに期待  岐阜県内観光業者

新型コロナウイルスを巡る政府の水際対策が11日、大幅に緩和され、国内観光振興事業...
ツアーの準備を進める職員=10日午後、高山市、久々野観光

 新型コロナウイルスを巡る政府の水際対策が11日、大幅に緩和され、国内観光振興事業「全国旅行支援」もスタートしました。岐阜県内の観光地からも観光誘客への追い風になればと期待を寄せる声があがっています。

 全国旅行支援は、交通費込みのパック旅行で1人1泊あたり8000円、宿泊のみは5000円を上限に代金の40%を割り引きます。さらに買い物などに使えるクーポンを休日は1000円分、平日は3000円分配布するというものです。


 全国旅行支援のスタートを受け県内有数の観光地、高山市では誘客に期待を寄せる声が上がっています。

 高山市を中心にバスツアーを運行する「久々野観光」では、先週からツアーの問い合わせが相次ぎ、対応に追われました。

※ 久々野観光 鈴木隆浩常務
 「待ちに待った割引が始まり、閑古鳥が鳴いていた観光業界にようやく、以前のように日の目を見る日がやって来たと思っています」

 
 久々野観光は、観光庁のユニバーサルツーリズム促進事業を受け、電動車椅子や身体に装着する歩行支援機をツアー先での移動支援に活用する実証運行を実施しているといい、今回の全国旅行支援と合わせて年齢や、障害などの有無に関わらず、誰もが楽しめる観光に積極的に取り組んで行きたいとしています。

 全国旅行支援を巡っては、14の都県がクーポンの増額や割引率の拡充など独自の支援措置を準備していますが、岐阜県は現段階では独自支援について検討していないということです。

関連記事