ニュース

  • ニュース一覧
  • 雨で残念…豪華屋台は蔵で公開 秋の高山祭2日目 岐阜県高山市

雨で残念…豪華屋台は蔵で公開 秋の高山祭2日目 岐阜県高山市

新型コロナの影響で3年ぶりの開催となった岐阜県高山市の秋の高山祭。2日目の10日...
蔵の中での公開となった祭屋台=10日午前、高山市内

 新型コロナの影響で3年ぶりの開催となった岐阜県高山市の秋の高山祭。2日目の10日は朝からあいにくの雨となり、けんらん豪華な屋台行事や祭り行列が中止となりました。

 
 9日に開幕した秋の高山祭は雨のため宵宮などが中止となり、10日も呼び物の祭屋台の曳(ひ)き揃えやからくり奉納・祭行列は取りやめとなりました。 


 けんらん豪華な祭屋台は蔵の中での公開となりましたが、訪れた多くの観光客は屋台関係者から説明を聞きながら、精巧な装飾に見入っていました。


※東京から訪れた女性
 「あまりにも立派で素晴らしい、また晴れの時に青空の下で見たい」

※屋台組の男性
 「2日間晴れてくれれば良かった。青空の下に屋台が披露できず残念です」


 一方、雨の切れ間には蔵から自慢の屋台を引き出して観光客に披露する屋台組もありました。


 また、櫻山八幡宮では多くの観光客が集まるなか獅子舞が披露されました。

 高山市によりますと、この2日間で約10万2000人の観光客が訪れたということです。

関連記事