ニュース

  • ニュース一覧
  • 「大関ケ原祭2022」開幕 野外劇が来場者を魅了 岐阜県関ケ原町

「大関ケ原祭2022」開幕 野外劇が来場者を魅了 岐阜県関ケ原町

天下分け目の「関ケ原の戦い」の舞台となった不破郡関ケ原町で8日、3年ぶりの大規模...
スタートの号令をかける古田肇知事(写真左)ら=8日午後6時半ごろ、不破郡関ケ原町

 天下分け目の「関ケ原の戦い」の舞台となった不破郡関ケ原町で8日、3年ぶりの大規模イベント「大関ケ原祭2022」が開幕し夜の野外劇が多くの来場者を魅了しました。

 「関ケ原ナイト」は主催する県の古田肇知事らの号令でスタート。

 北政所として知られる豊臣秀吉の正室「高台院」が自らつづった日記を読み進めるという創作劇で高台院役は俳優・竹下景子さんが務めました。

 西軍の石田三成役は県出身のテノール歌手・城宏憲さん。

 約900人の来場者は400年以上の時を経て描かれた天下分け目の決戦にまつわる人間模様に見入り歴史の奥深さを味わっていました。

 大関ケ原祭は10日までで、9日は松平健さんらのトークショー、10日は人間将棋などが
行われます。

関連記事