ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県議会 総額435億円の補正予算案など可決し閉会

岐阜県議会 総額435億円の補正予算案など可決し閉会

岐阜県議会定例会は6日、物価高騰の影響を受ける生活者への支援策などを盛った総額約...
総額約435億円の今年度一般会計補正予算案などを可決、閉会した岐阜県議会=6日午前

 岐阜県議会定例会は6日、物価高騰の影響を受ける生活者への支援策などを盛った総額約435億円の今年度一般会計補正予算案など21議案を可決し、閉会しました。

 
 一般会計補正予算のうち、物価・燃料価格高騰対策には約58億円を充てた。高校3年生までの子どもがいて所得が一定未満の世帯に1万5千円の給付金を支給する事業に26億9000万円、貨物自動車の運送事業者に燃料費高騰分の一部を支給する事業に5億8500万円など。

 
 このほか防災対策や新型コロナ対策などに計377億円が計上されています。

 
 また、県職員の定年を段階的に65歳まで引き上げるための条例改正案も可決、成立しました。

関連記事