ニュース

岐阜県内、今季一の冷え込み 乗鞍では初雪観測

6日の岐阜県内はこの秋一番の冷え込みとなり、高山市の北アルプス乗鞍岳では「初雪」...
乗鞍岳で観測された初雪=6日午後(乗鞍スカイライン管理事務所提供)

 6日の岐阜県内はこの秋一番の冷え込みとなり、高山市の北アルプス乗鞍岳では「初雪」が観測されました。

 6日の最低気温は岐阜で15・2度、高山では今シーズン初めて10度を下回り8・3度と10月中旬並みの冷え込みとなりました。日中も気温が上がらず、岐阜で19・2度、高山で13・4度と平年を6~8度程下回り、11月上旬並みでした。

 高山市・北アルプス乗鞍岳の標高およそ2700メートルの畳平では6日午後3時半ごろ、およそ1センチの初雪を観測しました。去年より13日早く、ここ10年の平均より9日早い、冬の訪れです。

関連記事