ニュース

  • ニュース一覧
  • 「羽島ぎんなん」今年もいい出来 岐阜県羽島市 目ぞろえ後に初出荷

「羽島ぎんなん」今年もいい出来 岐阜県羽島市 目ぞろえ後に初出荷

岐阜県内有数のギンナンの産地・羽島市で5日、「羽島ぎんなん」の今シーズンの出荷が...
初出荷された「羽島ぎんなん」=5日午前、羽島市内

 岐阜県内有数のギンナンの産地・羽島市で5日、「羽島ぎんなん」の今シーズンの出荷が始まりました。


 羽島ぎんなんは、実が大きくもちもちとした食感が特長です。市内では「飛騨・美濃伝統野菜」に認定された「藤九郎」や「久冶」といった品種が生産されています。


 5日、羽島市内にある集荷場ではまず、出荷の基準を決める目ぞろえ会が開かれ、生産者ら約20人がギンナンの大きさや傷など出荷の規格を確認しました。

 
 今シーズン初出荷となるギンナンは例年より多い978キロで、粒は小さいものの実はしっかりしていて味も抜群だということです。

 
 ギンナンは12月中旬ごろまで、岐阜や東京、大阪の市場へ出荷されます。

関連記事