ニュース

  • ニュース一覧
  • さぁ日本一へ 頑張れ!飛騨牛 全国和牛能力共進会へ出発 岐阜県高山市の出品者

さぁ日本一へ 頑張れ!飛騨牛 全国和牛能力共進会へ出発 岐阜県高山市の出品者

10月6日に鹿児島県で開幕する全国和牛能力共進会へ向け、岐阜県高山市で壮行会が開...
和牛共進会の壮行会で士気を高めるカウボーイ姿の参加者ら=3日、高山市内

 10月6日に鹿児島県で開幕する全国和牛能力共進会へ向け、岐阜県高山市で壮行会が開かれ、県代表牛の出品者らが大会への決意を新たに出発しました。

 全国和牛能力共進会は5年に1度開催される和牛の日本一を競う祭典で、岐阜県からは21頭の代表牛が出品されます。

 高山市冬頭町のJAひだ本店前では県や市・JAひだの関係者ら約200人が集まって、揃いのカウボーイ姿の出品者らを激励しました。

 肉牛の部へ出品する牛丸裕喜さんは、出品者を代表して次のように決意表明しました。

※牛丸裕喜さん
「どの区よりも思い切り胸を張って、これは飛騨牛やと日本中に見せつけてやろうと思います。」

 そして「がんばろう三唱」や記念撮影の後、バスに乗り込んでトラックに乗せられた牛とともに出発しました。

 全国和牛能力共進会には全国から439頭が出品され、肉質や和牛の改良成果を競い合います。

関連記事