ニュース

  • ニュース一覧
  • ようやく…「秋の高山祭」告げるのぼり旗 岐阜県高山市

ようやく…「秋の高山祭」告げるのぼり旗 岐阜県高山市

10月9日と10日に開催される秋の高山祭を前にJR高山駅前では30日、祭りを知ら...
JR高山駅前に立てられた、秋の高山祭りを告げるのぼり旗=30日午前、高山市

 10月9日と10日に開催される秋の高山祭を前にJR高山駅前では30日、祭りを知らせるのぼり旗と提灯が設置されました。

 秋の高山祭は櫻山八幡宮の例祭で「八幡祭」と呼ばれ、毎年10月9、10日に開かれます。

 おととしから新型コロナウイルスの影響で屋台行事が中止となっていましたが、ことしは3年ぶりに規模を縮小して開催されます。

 JR高山駅前では地元の造園業者4人がクレーンや高所作業車で設置作業を行い、祭りを知らせる「飛騨高山祭」と染め抜かれた高さ15メートルののぼり旗が慎重に立てられました。

 また高さ約2メートルの提灯も取り付けられ、通りかかった観光客らが足をとめて写真を撮ったり珍しそうに見入っていました。

※高山市観光課 唐谷鯨太さん
「秋の高山祭にお越しの際は、新型コロナウイルス感染症対策に、ご協力頂き、楽しんで頂きたいと思います」

関連記事