ニュース

  • ニュース一覧
  • 総務相が岐阜県内視察 地域経済や健康づくりの取り組み

総務相が岐阜県内視察 地域経済や健康づくりの取り組み

寺田総務大臣が29日、岐阜県内を訪れ、地域経済や健康づくりに関する取り組みを視察...
「湯癒(ゆゆ)草々 GARDEN&FACTORY」を視察する寺田総務相(右から2人目)=29日、各務原市内

 寺田総務大臣が29日、岐阜県内を訪れ、地域経済や健康づくりに関する取り組みを視察しました。

 寺田大臣は29日、郡上市で地域おこしの拠点やテレワーク施設を視察後に各務原市に入り、地元特産のハーブと温浴を組み合わせた施設「湯癒(ゆゆ)草々 GARDEN&FACTORY」を訪れました。

 10月10日オープン予定のこの施設では、総務省と市の補助金を活用し、高齢者を中心としたボランティアが40種類のハーブを栽培したり、入浴剤の原料とするために乾燥、粉砕したりしていて、地域ブランドの創出や高齢者の生きがいづくりにつなげます。

 また、移動には市のデマンド交通サービスを使うことでサービスの普及にも貢献します。

 一連の工程を見て回った大臣は「地域資源の活用と高齢者の生きがいづくりを組み合わせた好循環の成功例となって、全国に広がれば」と述べました。

関連記事