ニュース

「天空の棚田」で小学生が稲刈り 岐阜県高山市

乗鞍岳に連なる標高約800メートルの山あいに残る高山市滝町の棚田で、地元の小学生...
棚田の稲刈り体験をする児童=27日高山市滝町、滝町棚田保存地区

 乗鞍岳に連なる標高約800メートルの山あいに残る高山市滝町の棚田で、地元の小学生が稲刈りをしました。

 高山市滝町の棚田は、「天空の棚田」とも呼ばれ約80枚の田んぼが階段状に残されています。

 このうち棚田の学習田では28日、岩滝小学校の全児童13人が、指導者の大下和男さんから稲刈りの仕方を習い、保護者や地元住民らと一緒に稲刈り鎌を使って一株ずつ丁寧に刈り取っていきました。

 刈り取った稲の束はワラやヒモで大人が縛り、軽トラックに載せて干場へ運び、刈り取った稲を天日干しするはさ掛け作業をしました。

※1年生
 「楽しくみんなでケガなしで出来て良かったです。」

 こどもたちはこのあと脱穀作業を行い、収穫したお米は学校の収穫祭で、おにぎりを作って味わうということです。

関連記事