ニュース

御嶽山噴火から8年を前に慰霊式 岐阜県下呂市

2014年9月27日に死者58人、行方不明者5人の戦後最大の火山災害となった御嶽...
御嶽山火山災害慰霊式=25日、下呂市小坂町、御嶽濁河高地トレーニングセンター

 2014年9月27日に死者58人、行方不明者5人の戦後最大の火山災害となった御嶽山の噴火から27日で8年を迎えるのを前に下呂市で25日、慰霊式が営まれました。

 慰霊式では、下呂市の山内登市長や関係者ら12人が御嶽山の噴火時刻、午前11時52分に黙祷を捧げたあと、献花台に花を手向け犠牲者の冥福を祈りました。

 山内市長が「御嶽山のこの災害を一日たりとも忘れることなく、安全・安心して登山していただけるような環境をしっかり作っていきたい」と挨拶しました。

 また、多くの登山者が訪れる下呂市小坂町にある登山口には献花台が設けられていて、静かに手を合わせる登山者の姿が見られました。

関連記事