ニュース

  • ニュース一覧
  • 児童がモザイクタイルで学校の壁画 創立150周年、岐阜県輪之内町の小学校

児童がモザイクタイルで学校の壁画 創立150周年、岐阜県輪之内町の小学校

2022年度、創立150周年を迎えた輪之内町の小学校で、児童らが校舎をモチーフに...
モザイクタイルで壁画づくりに挑戦する児童=輪之内町南波、福束小学校

 2022年度、創立150周年を迎えた輪之内町の小学校で、児童らが校舎をモチーフにしたモザイクタイルアートづくりに取り組みました。

 輪之内町南波の福束小学校は、2023年3月に創立150周年を迎えます。

 その記念行事の一環として、全国一の生産量を誇る多治見市のモザイクタイルを使った壁画をつくることになりました。

 児童らはモザイクタイルの原料や作り方などについて聞いた後、あらかじめ割り当てられたパートにタイルを貼り付ける作業に挑戦。

 見本の図と見比べながら、微妙に異なる色合いのタイルを1個ずつ、丁寧に貼り付けていきました。

 壁画は校舎と虹をバックに、楽しい学校生活をイメージした風船が彩られたデザインで、縦1.3メートル、横2.4メートルあります。

 今後、仕上げ作業を行って、11月の150周年記念式典でお披露目される予定です。

関連記事