ニュース

  • ニュース一覧
  • 【国際平和デー】寺院などが一斉に平和願う鐘 岐阜県高山市

【国際平和デー】寺院などが一斉に平和願う鐘 岐阜県高山市

9月21日は、国連が定める国際平和デー。 この日を「平和の日」としている高山市で...
「平和への絆」の鉦をならす参加者=21日正午ごろ、高山市役所

 9月21日は、国連が定める国際平和デー。

 この日を「平和の日」としている高山市では、多くの団体や寺院などが一斉に平和を願う鐘を打ち鳴らしました。

 高山市役所前に設置された「平和への絆」の鉦。

 21日は約70人の職員や市民らが集まり、全員で「高山市平和都市宣言」を読み上げた後、正午ちょうどに田中明市長が鉦を打ち鳴らしました。

 続いてウクライナ侵攻の早期終結やさまざまな災害の回避など平和を願うメッセージが読み上げられた後、参加者が鉦を打ち鳴らしました。

※山形市から訪れた女性
 「世界が平和になればと思いながら、鉦を打ちました」

 同時刻には取り組みに賛同した市内外の57の寺院などでも平和を願う鐘が打ち鳴らされました。

関連記事