ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京五輪メダリストと岐阜県内の高校生がオンライン交流

東京五輪メダリストと岐阜県内の高校生がオンライン交流

2021年の東京オリンピックの前に、岐阜市であった事前合宿に参加したカナダの陸上...
オンラインで交流する県立岐阜商業の生徒とエヴァン・ダンフィー選手=20日午前

 2021年の東京オリンピックの前に、岐阜市であった事前合宿に参加したカナダの陸上選手と県内の高校生が20日、オンラインで交流しました。

 オンライン交流会は県が東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに始まったカナダとのホストタウン交流を続けるため、県内の学校と連携して行っているものです。

 20日、県立岐阜商業高校国際コミュニケーション科の生徒約20人は、東京オリンピック50キロ競歩で銅メダルを獲得したエヴァン・ダンフィー選手とオンラインで交流しました。

 生徒の代表はダンフィー選手に岐阜の魅力や学校について英語で紹介し、その後、試合前のモチベーションの上げ方などを積極的に質問していました。

※女子生徒
 「モチベーションは自分だけじゃなくて周りから支えられることもモチベーションになるんだなと思って。仲間たちは大切な存在なんだということも感じました」

※男子生徒
 「僕たちは1月に販売実習を行うんですけど、カナダのお菓子を販売しようと考えていて、とてもおいしそうなお菓子の事を聞けたので、これからの販売実習にいかしていきたいと思います」

関連記事