ニュース

  • ニュース一覧
  • FC岐阜、17位の八戸に1対3で敗れ今季4度目の連敗

FC岐阜、17位の八戸に1対3で敗れ今季4度目の連敗

 サッカーJ3のFC岐阜は第25節の17日、アウェイでヴァンラーレ八戸に1対3で敗れ、14日の雷雨中断の藤枝戦に続き連敗となりました。

 17位の八戸に対し、4バックを継続し、スタメン7人を変更して臨んだFC岐阜は立ち上がりこそ互角の展開でしたが、前半25分に八戸の小牧に頭で合わせられて先制を許し、藤谷、村田、生地が積極的にシュートを放ちますが決めきれず0対1で前半を折り返しました。

 後半に入り巻き返しを図る岐阜はボールをキープし、後半17分に藤岡がゴール前のルーズボールをきっちり決め得点ランキング単独2位となる今季11点目のゴールで、同点に追いつきました。しかし後半27分にペナルティーエリアの外から野瀬に勝ち越しゴールを決められ、さらに後半33分には佐藤碧のゴールで突き放され、1対3で敗れました。

今シーズン4度目の連敗、2試合連続の複数失点での敗戦で通算成績は9勝5分11敗勝点32で暫定順位は9位のままです。次節(第26節)は25日、アウェイで首位のいわきFCと対戦します。

関連記事