ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県への最接近は19日夜から20日明け方にかけて 大型で猛烈な台風14号

岐阜県への最接近は19日夜から20日明け方にかけて 大型で猛烈な台風14号

 大型で猛烈な台風14号は沖縄県・大東島地方を暴風域に巻き込みながら北西に進み17日夜から19日にかけ鹿児島県奄美と九州にかなり接近する見込みです。岐阜県では18日夜から影響が出始め、特に19日夜から20日の明け方にかけて厳重な警戒が必要です。

 台風14号は17日午後8時には、南大東島の北北東200キロの海上を時速20キロで北西に進んでおり、中心の気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55m、最大瞬間風速は75mとなっています。

 日本気象協会によりますと岐阜県に影響が出始めるのは18日夜からで岐阜県に最も接近するのは19日夜から20日明け方にかけてとみられ、予想進路の中心から南寄りのコースを通った場合県内全域が暴風域に入る可能性もあり、注意・警戒が必要です。

 台風情報は刻刻と変化しており、特別警報や線状降水帯の発生、さらに上陸後に速度が遅くなり大雨が長時間続く可能性もあり、最新の台風情報を確認してください。

関連記事